宅建合格ガイド

ネットスクール

Sponsored Link

ネットスクール

初学者向け オススメ度 受講料(教材がない場合、税込み) 受講料(教材がある場合、税込み) 全講義回数
レギュラー標準コース

【初めてネットスクールで受講される方】
85000円

 

【ネットスクールの他の資格の講座を受講されていた方】
81000円

【初めてネットスクールで受講される方】
80000円

 

【ネットスクールの他の資格の講座を受講されていた方】
76000円

全46回(質問会含む)
学習経験者向け オススメ度 受講料(教材がない場合、税込み) 受講料(教材がある場合、税込み) 全講義回数
レギュラー速修コース(問題演習に重点を置いている講座です)

【初めてネットスクールで受講される方】
42100円

 

【ネットスクールの他の資格の講座を受講されていた方】
40200円

【初めてネットスクールで受講される方】
39000円

 

【ネットスクールの他の資格の講座を受講されていた方】
37100円

科目別演習+7回+質問会

備考・補足

「教材の有無について」

教材(テキスト、問題集、模試)は、市販で販売されているものを使うため、教材の有無で受講費用が違います。教材を持っていない方は、上の表の左から3番目の「教材がない場合」の受講料を参考にしてください。

「DVD講座はありません」

ネットスクールには、DVD講座はありません。
ネット配信で講義を受講するのがメインのスクールです。

「質問会について」

試験の直前期に、質問会があります。
試験直前の大事な時期に、講師にリアルタイムで質問をすることができる機会がネットスクールには設けられています。

「生講義とオンデマンド配信について」

ネットスクールは、教室講義がないので全てネットで配信されます。生講義もネット配信です。生講義を見逃しても、録画された講義を生講義の翌日から見ることができるので講義を見逃す心配はありません。

オンデマンド配信ですが、他の資格スクールも同じように収録済みの講義をWeb配信で視聴できる講座がありますが、ネットスクールの場合は一つデメリットがあります。
他のスクールの講義動画配信では、動画の再生速度を変更することができるスクールが多いのですが、残念ならがネットスクールのオンデマンド配信は再生速度を変更することができません(2014年6月現在)。この点は管理人からすると、残念な点と言えそうです。

「質問サポートについて」

ネットスクールで質問をする方法は3つあります。
電話(平日11:00〜18:00)、メール、受講生専用SNS【学び舎】です。
口頭で質問をしたい方は、電話を選んで文章で質問をしたい方は、メールかSNSで質問ができます。

「スマートフォン、タブレットで講義が受けられる」

パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットでも講義を受けることが可能です。


ネットスクールは、比較的最近に開校したスクールです。
会計系に強いスクールとして有名ですが、宅建講座も開講しています。

 

ネットスクールの特徴としては、リアルな教室も持たずインターネット上で講義を配信するネット配信専門の資格スクールということです。
ネット配信専門のスクールですので、通学講座はありません。通信講座のみです。
受講費用に関しては、他のスクールと比較すると、安めに設定されています。
これは、インターネット配信に特化している為にコスト削減ができているので、受講費用が安くできるということだと思います。

 

管理人がネットスクールのここがすごい!と思ったところは、
リアルタイムでネット講義が配信されていることです。
他のスクールでも、ネットで講義が配信されていることは珍しくありませんが、大半が収録済みの講義を配信するスタイルです。
リアルタイムで講義をするスクールは、かなり貴重な存在だと思います。
ネット配信専門のスクールでないと、リアルタイムで講義を配信することは無理だと思います。
ネット配信専門のスクールの強みを最大限に活かせるスクールと言えそうです。

 

しかも、このリアルタイムの講義配信のすごいのが、チャットで質問ができることです。
ここまでできると、リアルな教室で講義を受けているのと、ほとんど変わりません。

 

宅建講座で、ネット配信がリアルタイムで行われていて、講義中にチャットで質問ができるスクールは、ネットスクールだけだと思います。
ネットスクールの公式ページで、サンプル動画が用意されています。実際の収録の動画なのでチャットによる受講生の参加の様子を見ることができます。

 

都合が悪くリアルタイム配信を視聴できない受講生のために、収録済みの講義も配信(オンデマンド配信)しているので、そちらで講義を受けることができます。

 

ネットスクールで、学習内容で質問がある場合は、電話又は先ほど触れたチャットと、受講生専用のSNS【学び舎】の利用で質問ができます。
実は電話で質問ができるのは、かなり魅力です。
チャットや掲示板で質問をするスタイルだと、文章だけで質問をしなければいけないので、質問力というか質問をするのも少しハードルが高い場合もあります。
しかも、質問の返事まで時間が掛かってしまいます。
しかし、電話だと自分の言葉で質問ができるのと、質問の返答がその場で返ってきます。
質問をする場合は、電話が最も理想的だと管理人は思います。

 

通信講座で学習をする場合は、どうしても孤独感がありますがネットスクールは受講生専用のSNS【学び舎】があります。
SNSとは、ミクシィやフェイスブックのようなコミュニティ型のWebサイトです。
学び舎で他の受講生の方と触れ合うことができるので、モチベーション維持に役立つと思います。

 

受講費用の安さと、学習サポートの手厚さが魅力のネットスクールです。

Sponsored Link

ホーム RSS購読 サイトマップ