宅建【テスト】

2014年度宅建試験の概要

Sponsored Link

本年度の宅建試験日と合格発表日

試験日

2014年(平成26年)10月19日(日曜日)13時から15時までの2時間
※登録講習修了者は、13時10分から15時までの1時間50分

合格発表日

2014年(平成26年)12月3日(水曜日)

 

宅建試験の基本概要

受験資格

年齢、学歴等の制約はなく、どなたでも受験できます。
(試験合格後、登録を受ける際に一定の条件があります)

宅建試験の一部免除

登録講習期間が行う講習を修了し、その修了試験に合格した者は、
3年以内に行われる試験において5問免除されます。詳しくはコチラへどうぞ

受験地

受験申込時に受験者が住所を有する都道府県の試験会場で受験となります。
詳しくはコチラをどうぞ

受験料

7000円

試験の出題方式

四肢択一、50問出題。試験時間は2時間。
ただし、登録講習修了者(5問免除)は、45問で試験時間は1時間50分。

試験案内配布

毎年7月上旬から試験協力機関が指定する場所で配布。
各地域の大型書店で手に入ります。郵送でも入手可能です。

試験申込期間

郵送申込み 毎年7月上旬から7月下旬まで(当日の消印有効)
インターネット 毎年7月上旬から7月中旬まで(郵送より短いので注意)

試験実施日時

毎年1回、10月第3日曜日、試験時間13時から15時まで(2時間)
登録講習修了者は13時10分から15時まで(1時間50分)

合格発表日

12月上旬に発表
合格者には合格証書を郵送、試験実施団体がインターネットでも合格受験者の受験番号を公開

Sponsored Link

ホーム RSS購読 サイトマップ